2リズム

観光とライブの記録

#麺

ブラック太麺焼きそば「岩崎屋」太田 #麺61

【メニュー】 焼そば(中) 330円【待ち時間】 とある土曜日 12時30分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 群馬県太田市で展開されているのが太田焼きそば。太麺に濃いソースとほぼキャベツのみの具材を組み合わせたもので本当にシンプル。特にこの岩崎屋の…

鯛の香り豊かな塩ラーメン「灯花」四谷 #麺60

【メニュー】 鯛塩そば 820円【待ち時間】 とある土曜日 11時30分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 透き通ったスープとシンプルな盛り付けにある種の美を感じる。ほのかに鯛を感じられるひと口目のスープは貴重な瞬間。細麺との相性もばっちりで、飽きを…

濃厚こってり味噌ラーメン「つなぎ」恵比寿 #麺59

【メニュー】 味噌ラーメン 780円【待ち時間】 とある土曜 13時45分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 濃厚な味噌を感じた後にじわっと広がる辛味がクセになる。濃厚こってりだけど重くないので、気づいたらどんどん飲み進めてしまう感じ。かための中太縮…

家系総本山のラーメン「吉村家」横浜 #麺58

【メニュー】 ラーメン 700円【待ち時間】 とある土曜日の10時30分頃から35分待ち。 10時30分の時点で約20人待ち。ちょうど約20人までは店の前のいすに座って待つことができる。列の最後尾に並んでしばらく待っていると先に食券を買うよう促される。購入後、…

神奈川のご当地グルメ サンマーメン「玉泉亭」横浜 #麺57

【メニュー】 サンマーメン 700円【待ち時間】 とある日曜日 13時頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 サンマーメンは簡単に言うと、もやし入りのあんをかけた横浜発祥のラーメンで、サンマは全く関係ない。横浜駅周辺で手ごろな場所を探すなら、東口のポル…

鰹節の和風出汁スープ「麺屋ひょっとこ」有楽町 #麺56

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 和風柚子柳麺 730円【待ち時間】 とある土曜 10時50分頃から15分待ち【ひとことメモ】 カツオと昆布をふんだんに使ったあっさり透き通るスープは体にやさしい感じ。柚子なしの一番ベーシックなラーメンは670円で駅近の…

絶品あご出汁スープ「焼きあご塩らー麺 たかはし」銀座 #麺55

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 焼きあご塩らー麺 800円【待ち時間】 とある土曜日 11時40分頃から20分待ち【ひとことメモ】 寒い中並んで初めて味わった焼きあご(トビウオ)スープの旨味は強烈だった。◇◇◇◇ データ ●住所:東京都中央区銀座5-10-10 …

元祖ベジポタの実力「つけ麺 えん寺」 吉祥寺 #麺54

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 ベジポタつけ麺 800円【待ち時間】 とある土曜 12時少し前から10分待ち【ひとことメモ】 3種類の麺で悩んだら、店を代表するコシ強めの極太胚芽麺へ。野菜のポタージュを使ったつけ汁は淡い甘さ。◇◇◇◇ データ ●住所:東…

油そば発祥のお店のひとつ「珍珍亭」武蔵境 #麺53

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 油そば(並) 650円【待ち時間】 とある土曜 12時30分頃から10分待ち【ひとことメモ】 麺に絡む甘辛で濃厚な醤油だれがクセになる味わいで食欲がどんどん刺激される。タイミングを見計らってお酢やラー油を投入して味を…

モチモチの平打ち縮れ麺「くじら食堂」東小金井 #麺52

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 醤油ラーメン 750円【待ち時間】 とある土曜 12時10分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 中太平打ち縮れ麺は刀削麺を彷彿とさせ、モチモチの食感がたまらない。醤油スープは口当たりあっさりから濃厚な醤油感が広がる…

醤油と鶏だしの丸み「鶏そば ムタヒロ 2号店」国分寺 #麺51

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 醤油鶏そば 800円【待ち時間】 とある土曜 13時頃から30分待ち【ひとことメモ】 事前に好きな薬味を選べる。生姜を入れるとやさしい味にキレが生まれて印象ががらりと変化。◇◇◇◇ データ ●住所:東京都国分寺市本町2-3-6…

地鶏と魚と厳選塩のミックス「しおらーめん進化」町田 #麺50

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 しおらーめん 800円【待ち時間】 とある土曜日 14時頃から5分待ち【ひとことメモ】 鶏スープと5種類の塩の混合ダレを合わせたスープ。あごだしを使った魚介の風味が従来の塩の感じをいい意味で裏切ってくる。駅近のこち…

シンプルあっさり塩スープ「鶏そば そると」下北沢 #麺49

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 鶏そば 650円【待ち時間】 とある土曜日 13時20分頃から15分待ち【ひとことメモ】 シンプルであっさりの塩スープは最後までサラッと飲めるような軽さ。揚げナスやトマトなどをのせた、そるとそばも彩り豊かなたくさんの…

セメント系の濃厚煮干しそば「麺処 晴」入谷 #麺48

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 濃厚そば 850円【待ち時間】 とある土曜日 13時頃から20分待ち【ひとことメモ】 スープの鈍い色とドロッと感が目を引く。煮干しの濃厚さはかなり強烈で、受け付けない人も一定数いると思うが、ハマればかなりクセになる…

ジューシーな鴨と選べる葱「らーめん 鴨to葱」上野 #麺47

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 鴨らー麺 780円【待ち時間】 とある土曜 17時45分頃から15分待ち【ひとことメモ】 葱は3種類から2つを選べる。甘めでまろやか、そしてあっさりなスープに細麺がよく合う。◇◇◇◇ データ ●住所:東京都台東区上野6-4-15●営…

濃厚すっきり鶏白湯スープ「麺屋 藤しろ」目黒 #麺46

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 鶏白湯ラーメン 750円【待ち時間】 とある土曜日 11時40分頃から10分待ち【ひとことメモ】 8時間煮込んだ鶏スープは、濃厚な見た目の割にあっさり飲みやすくて後味すっきり。途中から生姜レモンを入れてさっぱり感をプ…

麺打ち立ての喜多方ラーメン「麺や 七彩」八丁堀 #麺45

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 喜多方らーめん(醤油) 820円【待ち時間】 とある土曜日 13時45分頃から20分待ち【ひとことメモ】 注文を受けてから麺を打つのはほかにない稀有なスタイル。柔らかさと硬さが入り混じり、適度な縮れ感があるのは手打ち…

魚介香り立つ塩ラーメン「ひるがお」東京駅 #麺44

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 塩らーめん 780円【待ち時間】 とある土曜日 11時頃から10分待ち【ひとことメモ】 アオサと海老粉を混ぜると透き通った魚介スープが一層香り立つ。お店は二毛作ラーメンで有名なせたが屋のグループ。◇◇ データ(東京駅…

香り広がる鯛ワールド「真鯛らーめん 麺魚」錦糸町 #麺43

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 真鯛らーめん 800円【待ち時間】 とある土曜日 14時30分頃から30分待ち【ひとことメモ】 目の前に来た時点から辺り一面鯛の世界に。そう例えたくなるくらい鯛の上質な香りが広がる。柚子の役割も絶妙で渋みが味を引き締…

生ハムとチーズのラーメン「ドゥエ イタリアン」市ヶ谷 #麺42

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 らぁ麺生ハムフロマージュ 1,180円【待ち時間】 とある土曜 12時30分頃から10分待ち【ひとことメモ】 生ハムとラーメンを一緒に食べるのは新鮮。濃厚なクリームチーズはスープに溶け込むことでまろやかな味わいに。最後…

ラムを使った異色のつけ麺「MENSHO TOKYO」後楽園 #麺41

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 ラム豚骨つけ麺 780円【待ち時間】 とある土曜日 11時45分頃から10分待ち【ひとことメモ】 ひとくち目でカレーっぽい印象を持ちつつ、じわじわと広がってくるのはラムの香り。コシのある中太麺につけ汁がよく絡むので、…

銀だらを使った鮮魚ラーメン「五ノ神水産」淡路町 #麺40

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 らーめん銀だら搾り 850円【待ち時間】 とある土曜日 11時30分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 スープからは銀だらの風味がただよい、魚の香りを全身で感じられる。飲むとやや甘めの口当たりで、加水率低めの麺とよ…

驚きのポタージュ洋風中華そば「麺巧 潮」淡路町 #麺39

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 鶏白湯そば 870円【待ち時間】 とある土曜 14時30分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 ブロッコリーとアスパラガスとポーチドエッグの入ったラーメンは初めて。ラーメンと呼んでいいのか疑問を感じつつ、鶏白湯そばな…

存在感抜群の鶏スープ「らぁ麺 やまぐち」早稲田 #麺38

◎7月11日はラーメンの日 【メニュー】 鶏そば 880円【待ち時間】 とある土曜日 11時40分頃から20分待ち【ひとことメモ】 鶏スープで仕上げた醤油ラーメンは、洗練された美しさとひとくち目から広がる鶏の旨味がとても魅力的。東陽町にある2号店の辣式(らつ…

肉たっぷり牛丼系ラーメン「麺家 Shumen Doushi」与野 #麺37

【メニュー】 極 -Kiwami-醤油SOBA 890円【待ち時間】 とある日曜日 13時30分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 back numberのライブ前に立ち寄り。 いろいろな種類の肉の混在が目を引くビジュアル。見た目のこってり感と裏腹に甘さを備えた味わいになって…

埼玉で愛されるラムキーマカレー「negombo33」所沢

【メニュー】 2種(ラムキーマ、フィッシュ) 1,600円【待ち時間】 とある土曜日 11時30分頃から10分押しで開店【ひとことメモ】 サザンオールスターズのライブ前に立ち寄り。 negombo(ネゴンボ)33といえばラムキーマ。初めての味でどこまでなじめるか心配…

人生で一番やさしい出汁ラーメン「猪一 離れ」京都 #麺36

【メニュー】 追い鰹そば(白醤油) 900円【待ち時間】 とある土曜 13時30分頃から30分待ち【ひとことメモ】 鰹出汁の香りが心地よく、食べると甘みや旨みが広がる。柚子を入れると華やかさが増す。これまで食べた中で最もやさしい味のラーメンだった。 お店…

ふわふわ玉子と上品な出汁香る京うどん「岡北」京都 #麺35

【メニュー】 天とじうどん 1,500円【待ち時間】 10時30分頃から30分待ち(開店前→開店と同時に満席)【ひとことメモ】 3代続く1940年創業の京うどんの店。天然利尻昆布のみを使った上品で香り高い出汁を命としている。 木目調で光を生かした店内はあったか…

ドロドロ過ぎる超濃厚鶏白湯ラーメン「極鶏」京都 #麺34

【メニュー】 鶏だく 800円【待ち時間】 16時30分頃から約30分待ち【ひとことメモ】 元・美容師の店主が京都の老舗ラーメン店で修業を積み、2011年にはじめた店。 写真の鶏だくは、店内の説明文によると“超濃厚肉濁鶏白湯(ドロドロ新食感) ”とある。まさに…

にしんそばの元祖を京都駅でお手軽に「松葉」京都 #麺33

【メニュー】 にしんそば 1,404円【待ち時間】 19時30分頃から待ち時間なし【ひとことメモ】 身欠きにしんの甘露煮をかけそばの上に載せたものが、にしんそば。にしんの甘さや脂が薄味のそばの出汁に溶け込むことで変化を楽しめる。写真だと少量に見えるが、…