読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

夏でも冬でも行列のかき氷/「慈げん」@埼玉・熊谷

f:id:rayanbird:20150222092841j:plain
全国有数の「暑い」まち、熊谷。
一時は40度超えを記録して日本一暑いまちになったことも。

そんな暑いまちに大人気のかき氷店があると聞いて行ってみた。
最近発表された食べログのベストスイーツ2014で埼玉県の第1位になり、テレビ(TBSのNスタ)でも取り上げられていた。


f:id:rayanbird:20150222094305j:plain
最寄駅は秩父鉄道上熊谷駅
JR高崎線の熊谷駅からだと歩いて15分ちょっと。
大きな通りに沿って何回か曲がれば着くので迷うことはない。
天気がよければ、熊谷のまちを散歩がてら歩いていくのがおすすめ。


f:id:rayanbird:20150222094333j:plain
季節のメニューを紹介しているコーナー。
「ゆずと大根」「チャイ チョコナッツ」など気になる味がたくさん。

かき氷といえば果物系の味くらいしかないと思ってたので、チョコや野菜さえ取り込んでしまうかき氷のポテンシャルの高さにびっくり。


f:id:rayanbird:20150222100314j:plain
今回食べたのは定番メニューの和三盆レモン。
ジューシーなレモンの味が口いっぱいに広がる。
口に入れた瞬間、ふわっと消える感じがおもしろい。

酸っぱさを楽しんだら今度は甘さへ。
和三盆シロップを加えるとやさしい甘さのレモンに。
これもおいしい。


f:id:rayanbird:20150222100548j:plain
最後はジュースっぽくなって完食。
やみつきになりそう。
ちなみにメニューによってはオフシーズンだと200円引きのSサイズでも楽しめる。

待ち時間

いろいろなレビューを見ると夏は2時間以上待ちもざらにある。
整理券制ではないので、よほどの情熱がないと炎天下の中で並ぶのは厳しい。

なのでおすすめは冬に行くこと。
土日は冬でも並ぶ可能性が高いので、できれば平日がベスト。
ただ平日でも日によってはかなり混むこともあるとお店の人に聞いたので、最後は運次第なのかな。

今回は平日の13時30分頃に訪問。先客は5人で、カウンター2席とテーブルが4つくらい空いていた。
かなりラッキーなタイミングだったと思う。

閉店のタイミングなどツイッターで情報が出ているので行く前にチェックするといいかも。

慈げんの業務連絡 (@JigenKumagaya) | Twitter

おわりに

冬のかき氷ってどうかなと思ってたけど、暖房のきいたあったかい店内で味わうあの幸福感はたまらない。

f:id:rayanbird:20150222100524j:plain

クリスマスやバレンタインなどのイベントの頃に出てくるケーキみたいなかき氷もいつか食べてみたい。
次の冬を楽しみにしよう。

慈げん(食べログ)

関連ページ

rayanbird.hatenablog.com