読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

予約と強風と当日券「東京スカイツリー」@押上

f:id:rayanbird:20150309181527j:plain
今年の5月で開業3周年を迎えるスカイツリー
久々に展望台に上がったので最近の販売事情をメモしておく。

東京スカイツリー天望デッキ
~どこよりも高い東京パノラマ~

4F入口フロアから天望シャトルで天望デッキフロア350へ

3層にわかれた東京スカイツリー天望デッキ。360度の開放的眺望をお楽しみださい。


フロア350には天望回廊行きのチケットカウンターやカフェがございます。

フロア345では眺望を楽しみながらお買い物やレストランでのお食事を。

フロア340は5Fへのお帰リフロア。ガラス床の迫力ある景色も体験ください。

東京スカイツリー天望デッキ | 館内案内 | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

当日券か事前予約券か

当日券は予約券より500円くらい安い。
ただし休日だと買うのに1〜2時間並ぶことが多い。
いまだに人気は衰えてないなと感じる。


f:id:rayanbird:20150309200404j:plain
予約券はインターネットかセブンイレブンで買える。
前日まで買えて、登録する個人情報も少なくて済むセブンイレブンのほうが使い勝手はいい。
予約状況を見ていると、3〜4日前から空席なしや残りわずかが表示される時間帯が出てくるので、予定が見えてるならこれより前に買っておくのが無難。

500円の差をどう見るかだけど、プラス500円で並ばずに入れて1〜2時間を自由に使える予約券のほうが個人的にはおすすめ。

強風による営業中止

実際に行っても強風などの悪天候で上がれないことがある。
中止までいかなくても、エレベーターの運行スピードが遅くなって通常より上がるのに時間がかかるケースも。

このときは予約券でも上がるのに時間がかかる。
最悪の場合は並んでる途中で営業中止になることもあるので要注意。

それなら別の機会にという人向けに、予約券の払い戻しがある。
予約券用の入口からチケットカウンターに行くと、代金のほかに案内の紙をもらえる。


f:id:rayanbird:20150309181809j:plain
内容は約30日以内であれば当日入場券を優先的に買えるというもの。
再訪したときの当日券待ち時間は30〜40分だったけど、この紙のおかげですぐ購入できた。

予約券を当日券の値段で買えるのに近い形になるので、1か月以内に行けそうなら払い戻したほうが時間をムダなく使えると思う。

2015年冬 スカイツリーから

買い方の説明だけなのも味気ないので、いくつかスカイツリーからの風景をお届け。

f:id:rayanbird:20150309182012j:plain
エレベーターには四季をイメージした装飾が施されている。
一番好きなのが夏。
隅田川の夜空の花火を江戸切子で表現していてとてもきれい。


f:id:rayanbird:20150309182326j:plain
この日は曇り空。
遠くのほうはぼやけてたものの、思ったよりしっかり見られたのでホッとした。


f:id:rayanbird:20150309182342j:plain
眺望の中で好きなのが東京タワーを見られる場所。
ここでようやく自分が東京タワーより高いところにいる実感がわいてくる。


f:id:rayanbird:20150309195321j:plain
こちらはフロア340にあるガラス床。
のぞき込むと迫力がある。
高いところが苦手な人はやめておこう。

おわりに

料金、待ち時間、天候…たくさんのハードルがあるスカイツリー
スムーズに上がれればラッキー。
そうでなくても、ソラマチでのショッピングやすみだ水族館プラネタリウム天空などいろいろ楽しめるんで一度気軽に出かけてみては。
なんだかんだで東京一高いところからの景色は思い出になるから。

展望台チケット | 東京スカイツリー TOKYO SKYT REE