2リズム

観光とライブのメモ

サザンのライブ「サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 『おいしい葡萄の旅』」

サザンオールスターズのライブ「サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 『おいしい葡萄の旅』」に行ってきた。

場所は東京ドーム。
活動休止があったりタイミングが合わなかったりが続いていたので、行けてラッキーだった。


f:id:rayanbird:20150608193249j:plain

会場の雰囲気

ぱっと見た感じ40〜50歳代が中心なイメージ。
マダム系のグループとか。
一方で、成人の親子、20代ぽいカップルなど若い層もたくさんいてファン層の厚さを感じた。

今回はスタンド参加で、ライブ中はほぼ座りで鑑賞。
座りすぎてお尻が痛くなったくらい。
とはいえ自由に立ったり座ったりできる雰囲気なので自分のスタイルで楽しめる。
手のフリはそこそこあった。

特に印象に残った曲

ひとつめは「ワイングラスに消えた恋」。
会場の反響のためか、少しこもった声になってて艶っぽさが増した感じに。
怒涛の新曲披露が続く中、この曲で会場の雰囲気が変わったなと思った。
間奏でのダンス含め魅せる一曲だった。

ふたつめは「Computer Children」。
レーザーの色味や射出の仕方、幾何学的なモニター映像など全体の雰囲気が曲とすごくマッチしてた。
この日一番かっこよかった曲。

みっつめは「マンピーのG★SPOT」。
お色気演出でテンションアップ。
この形はB'zとかほかのアーティストでは見られないので貴重だなと思った。
まさにサザンのライブにきたなって感じ。さわやかなエロさ。
アロエやエロティカセブンからの流れもあって最高の盛り上がりに。

雑感

腕につけた光のバンドの美しさは圧巻。
特に東京VICTORYは青い会場に白い光が輝いてて特にキレイだった。

想像よりMCは短めで職人のようにどんどん演奏をこなしていく感じ。
3時間半・36曲は体力的にハードだけど満足感は高い。
20曲前後のライブを多く見てきたので2回分と思うとすごい。

歌詞やメンバーの名前がモニターに全て出るのは意外とうれしい演出。
かっこよさは失われるけど、言葉をかみしめながら聴けるのはいいなと思った。

ドクダミスパークのテーマのCMがとてもおもしろかった。
曲と曲の間の使い方はいろいろ工夫できる可能性がありそう。

セットリスト

本編

1.Tarako
2.ミス・ブランニュー・デイ
(MISS BRAND-NEW DAY)
3.ロックンロール・スーパーマン
~Rock’n Roll Superman~
4.青春番外地
5.イヤな事だらけの世の中で
6.バラ色の人生
7.Missing Persons
8.平和の鐘が鳴る
9.彼氏になりたくて
10.はっぴいえんど
11.天井棧敷の怪人
12.ワイングラスに消えた恋
13.よどみ萎え、枯れて舞え
14.顔
15.Happy Birthday
16.死体置場でロマンスを
17.Computer Children
18.栞のテーマ
19.あなただけを ~Summer Heartbreak~
20.真夏の果実
21.おいしいね~傑作物語
22.Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
23.(The Return of)01MESSENGER
~電子狂の詩~
24.ブリブリボーダーライン
25.道
26.栄光の男
27.東京VICTORY
28.アロエ
29.マチルダBABY
30.エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
31.ボディ・スペシャルⅡ
32.マンピーのG★SPOT

アンコール

33.匂艶THE NIGHT CLUB
34.ピースとハイライト
35.みんなのうた
36.蛍