2リズム

観光とライブのメモ

ドリカムのライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」の感想

f:id:rayanbird:20151129112529j:plain
DREAMS COME TRUEのライブ『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015』に行ってきた。
場所は東京ドーム。


話に聞いていたドリカムの4年に1度のワンダーランド。
今年行ったライブの中でベストだったと思うし、大満足の時間を過ごせた。

雰囲気

公演時間は約3時間15分。
開演予定時間からちょっと遅れでスタート。
兵士風の人が旗振りながら会場を回ってるのを見てたらいつの間にかスタートって感じ。

円形のステージなので観客みんなが見やすい。
やさしい舞台設定に感謝。

客層は30〜50代の女性同士やカップルが多かった。
前の列は一列すべて女性だったり、女性から強い支持を集めてるんだなと実感。

鑑賞スタイルはスタンドだと立ちの人もいれば座りの人もいてそれぞれ。
前述の女性一列は常に総立ちでパワフルだなと思って見てた。
長いからMCや着替えのタイミングをうまく使って小休止するのがいいかなと思う。

印象に残った曲

個人的によかった3曲をメモ。

やさしいキスをして

声の力強さや物悲しさに圧倒された。
心を突き刺す感じというか。
光を使った演出もシンプルながらよかった。
レーザー自体はよくある演出だけど、それを局所的に使うのがめずらしく感じた。
TEARSを表すブルーの光との組み合わせが幻想的な感じや強烈な冷たさを作り上げていて体が軽くゾクっと…

笑顔の行方

ドリー・ザ・ブートキャンプがとても楽しかった。
パラパラ風の振り付けを演奏前に練習していざ本番。
これが思った以上に難しい…だけど楽しくて思わず笑顔がこぼれる。
ライブってずっと立つか座るかしかないと思ってたけど、新しい選択肢を提示していていろんな可能性を感じられた。

未来予想図II

陳腐な表現だけどとにかくあの「赤」がすごかった。
真紅の巨大なドレスをまとい空中へ。
そして会場を一周。
歌の時間と一周するスピードがしっかり計算されてるところに裏方の力がちらりと見えてプチ感動。
もちろん会場に伸びやかに響き渡る歌声にも心を揺さぶられた。
最もグッときた瞬間のひとつ。

雑感

  • 序盤の空中戦で一気に非日常にひきこまれた。WINTER SONGはただただ見とれてしまった。つかみの工夫って大事だなと改めて。
  • 冬歌5曲披露みたく季節の歌を一気に演奏するのはありそうでなかったので新鮮。特定の季節をピックアップした曲を複数もってるのがレアケースなのかな。
  • 自転車まで空に飛ばすとは思わなかった。
  • LOVE、TEARS、LIFEみたくテーマごとに集中して一気に聴かせてもらえるのもいいなと思った。テーマごとに集中しできたりテーマ内の比較を楽しんだりできるから。
  • みんなが選んだリクエスト曲のトップ3連続演奏はズルい。とても贅沢だった。
  • 花火まで…ドーム内で制約あってもあそこまで綺麗に見せられるんだとかえって驚いたし感動した。

セットリスト

本編

1.雪のクリスマス
2.WINTER SONG
3.LAT.43°N
4.SNOW DANCE
5.もしも雪なら
6.愛がたどりつく場所
7.LOVE LOVE LOVE
8.時間旅行
9.RING! RING! RING!
10.星空が映る海
11.SAYONARA
12.マスカラまつげ
13.琥珀の月
14.悲しいKiss
15.やさしいキスをして
16.笑顔の行方
17.晴れたらいいね
18.眼鏡越しの空
19.空を読む
20.きみにしか聞こえない
21.朝がまた来る
22.ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~
23.未来予想図II
24.サンキュ.
25.さぁ鐘を鳴らせ
26.その先へ
27.決戦は金曜日
28.大阪LOVER
29.うれしい! たのしい! 大好き!
30.何度でも

アンコール

31.あの夏の花火
32.AGAIN
33.またね