読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

完売必至の人気シュークリーム「シュークリー、ル・グッテ、リョーコ」

東京 おみやげ お菓子

ひさびさに人形町のシュークリー(※後述)に行きたくなったので、シュークリームの記事を書いてみる。

シュークリームとは

シュークリームは、洋菓子の一種。
生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めるのが標準的である。

シュークリーム - Wikipedia

歴史は古く、18世紀後半にフランスで完成し、幕末に日本に伝わったとされる。
フランス語でキャベツを意味する「シュー」と英語の「クリーム」をかけあわせた言葉で、丸く焼いたビジュアルに由来する。
フランス語ではシュー・ア・ラ・クレーム、英語圏ではクリーム・パフと呼ぶ。


好きなシュークリーム@東京

ここからは東京でおすすめのシュークリームを紹介する。
数量や曜日が限定されていて買いにくいのが難点だが、そのハードルを超える価値はあると思う。
お気に入りが増えたら随時追加していきたい。


シュークリー@人形町

f:id:rayanbird:20160311205535j:plain
1日3回限定販売のシュークリームが大人気の店。
9時30分、12時、17時に各回100個前後を売り切る。
2014年には神田に2号店がオープンしている。

ある土曜17時の回をねらって16時45分ごろ着くと、店内6〜7人、外15人くらいの行列が。
販売開始ギリギリに着いても買えない可能性が高いので注意したい。
購入までにかかった時間はトータルで約30分程度。

こちらのシュークリームの特徴のひとつがゴマ。
生地にまぶされてるゴマの香りが良いアクセントになっている。
パリパリの生地と程よい甘さのクリームの組み合わせも絶妙。
クリームがはみ出てくることがほとんどなくとても食べやすいのもうれしい。

人形町駅から徒歩5分

シュークリー (Sucre-rie) - 人形町/ケーキ [食べログ]


ル・グッテ@浅草橋

f:id:rayanbird:20160310203507j:plain
ケーキ教室の先生がやっている洋菓子店。
木・金曜の週2日間限定オープンのため、訪問のハードルはかなり高い。
シュークリームだけでなくカヌレの人気も高い。

ある金曜14時ごろに訪れたところ、残りのシュークリームは3個。
売切れ次第終了とのことなのでお早めに。

皮はしっとりタイプ。
たっぷり入ったクリームは甘さ控えめでしっかりした食感。
崩れにくいので食べやすい。

浅草橋駅から徒歩2分

ル・グッテ - 浅草橋/ケーキ [食べログ]


パティスリー リョーコ@高輪台

f:id:rayanbird:20160311132725j:plain
大阪で人気の店が2012年に東京に移転。
シェフはフランスでの修行を経て、出身の大阪で開業、行列のできる店として話題に。

ある土曜15時ごろに訪れたところ、シュークリームはすでに売り切れ。
日を改めて別の土曜11時では、待ち人数2人で無事に買うことができた。

こちらのシュークリームはバニラの香りが濃厚。
まずは見た目の大きさに驚かされる。
皮はカリカリの焼き上がりで、クリームもたっぷり。
口に入れるとバニラの甘さが力強く広がり、その後にカスタードの香りがくるイメージ。
皮も含めてとても濃厚な甘さに魅了される。

高輪台駅から徒歩5分

Ryoco (リョーコ) - 高輪台/ケーキ [食べログ]