2リズム

観光とライブのメモ

小田和正のライブ「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」の感想


2016.6.15
小田和正のライブ「君住む街へ」に参加した。
場所はさいたまスーパーアリーナ

今年4月には、初のオールタイムベストアルバム「あの日あの時」をリリース。
今回のツアーは、このアルバムをベースにした豪華な内容だった。

客層・雰囲気

40〜50歳代がメインで女性が多い。
若いカップルもちらほら。
基本は座って聴くスタイル。
数少ないアップテンポの曲では立ち上がってリズムをとる人が多い。

印象に残った曲

さよなら

青と緑のレーザーが寂しげな雰囲気を作り出していた。
そこにピアノの重厚感あふれる音が加わり、胸に迫る演奏に。
「もう終わりだね」のワンフレーズの強さをあらためて実感。

I LOVE YOU

オフコース時代からの一曲。
真っ黒のスクリーンに歌詞だけが浮かんでは消えていく。
シンプルな演出ながら言葉の重みを感じられる時間だった。

伝えたいことがあるんだ〜恋は大騒ぎ〜キラキラ

数少ない連続アップテンポ系の時間だった。
ここまでは座ってゆっくり聴く展開が多かったので、ここぞとばかりに立ち上がって大いに盛り上がった。
特に、恋は大騒ぎては大きなボールを使った演出もあり、小田さんのボール対応なども見ていてとても楽しかった。

おもしろかった点

五角形型の二つの花道を置いたステージ

会場の真ん中にステージを置くスタイル以外に、会場全体が同じような距離感でアーティストを見られるスタイルがあるのは新しい発見だった。

ご当地紀行

ライブ開催地の観光スポットや自身にゆかりのある場所を小田さんが巡った映像を見る企画。
雨の中、川越を歩き回る姿やおばさまファンや女子高生との交流する様子など、自然体で巡っているだけなのにすごくおもしろく微笑ましかった。
ほかのアーティストにもやってほしいなと思った。

演奏チームのバックにいける仕組み

当日の早い時間に行われる抽選に参加し当たれば、小田さんと演奏チームの後ろの席から間近に見ることができる。

セットリスト

本編

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No
13.the flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは言わない
22.今日もどこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

アンコール

25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜
28.夏の終り
29.ダイジョウブ
30.また会える日まで
31.NEXTのテーマ -僕等がいた-