読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

日本を代表する人気つけ麺 「中華蕎麦 とみ田」

ごはん 千葉


中華蕎麦 とみ田は、千葉県・松戸市にあるつけ麺店。

大勝軒グループを経て、店主の富田氏が2006年に創業した。

石神秀幸大崎裕史ら7人のラーメン評論家が東京エリアで一番おいしいラーメンを決める「東京 ラーメン・オブ・ザ・イヤー(略称TRY)」の最高賞・TRY賞を3年連続受賞している。

特徴は何といっても、魚介豚骨のつけダレ。粘度が高くかなり濃厚、そして甘い。見た目よりは後味はあっさりしている。

また、通常のつけそばを注文するだけで、煮豚と炙りの二種類のチャーシューを食べられるのがうれしい。特に炙りはつけダレの甘さの箸休めになる。

スープ割りでは、刻みチャーシュー・ネギ・柚子の三種を加えられる。その時の食欲や好みに応じて、自分だけのベストな組み合わせを見つけてみよう。

中華蕎麦 「とみ田」


ポイント

待ち時間が長いため、何時に訪問するか、待っている間どこで過ごすか。

以前は2、3時間行列に並び続けるのが当たり前だった。
現在は整理券を導入し、指定の時間に戻る形に変わった。
これにより行列に並び続ける必要がなくなり、待ち時間を有意義に過ごせるようになった。

とはいえ、待つ時間の長さは変わっていない。
ここではある平日の待ち時間について記しておく。
12時台のランチタイムに食べたい場合は下記の流れが参考になると思う。

ある平日の待ち時間

2時間半(到着から食事開始まで)

9時55分 店到着
→食券購入後、12時10分の回の案内を受ける。集合時間は10分前の12時。
ちなみに次に来た客は12時35分の回の案内を受けていた。

10時〜 待機
ドトールスターバックスなどチェーン系のカフェは充実しているので、待機場所には困らなくてすむと思う。

松戸駅周辺にある「チェーン系カフェ・喫茶店」の店舗一覧・検索|日本全国チェーン系カフェマップ

11時45分 店再訪問
→呼ばれるまで待機。外には12人くらい座れるベンチあり。再訪問した順ではなく、食券を購入した順で呼ばれる模様。集合時間にさえ間に合えば、早めに行く必要はなさそう。
ちなみに12時10分に来た客は14時25分の回の案内を受けていた。

12時15分 入店
→12時25分頃に食べ始めることができた。一度に複数人の麺を提供していた。



データ

●住所
千葉県松戸市松戸1339高橋ビル1F

●営業時間
11時〜15時(なくなり次第終了)

●整理券配布時間
7時〜

●定休日
水曜日(その他臨時休業あり)

●値段
つけそば 800円

●店の雰囲気・客層
カウンター10席。「ごゆっくり」という声がけがあり、適度に落ち着いて食事を楽しめた。
目立ったのは若い男性2人組〜複数人グループだが、カップルや女性ひとりで来店している人もいた。

●アクセス
JR常磐線松戸駅東口から徒歩4分


あわせてチェック