読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

日本を代表する灯台/ぬれ煎餅で有名なローカル線

スポット 千葉


犬吠埼(いぬぼうさき)は、千葉県・銚子市にある岬。

水郷筑波国定公園銚子ジオパークに含まれる景勝地
岬に置き去りにされた源義経の愛犬が7日間鳴き続けた逸話が、「犬吠」の名の有力な由来といわれている。

高地や離島を除き、日本で一番早く元旦の初日の出を拝める。
ほかにも、東映のオープニング映像「荒磯に波」の撮影場所としても知られる。



ポイント

犬吠埼灯台銚子電鉄を利用して行ってみよう!

犬吠埼灯台

日本を代表する灯台のひとつ(冒頭の写真を参照)。

イギリス人監督の指揮で建設され、1874年に初点灯された。

高さは31.3メートル。
国の有形文化財や「世界の灯台100選」などに登録されている。

極度の高所恐怖症でなければ、九十九里海岸にちなんだ99段の階段を上ってみよう。
天気の良い日なら、太平洋と青空がつくる絶景を楽しめる。

犬吠埼灯台


銚子電鉄

銚子にあるローカル線。

鉄道会社だが、ぬれ煎餅や鯛焼きなどの食品事業でも知られ、同社の収益の柱となっている。
特に2006年、資金不足で車両検査が行えない状況から、ぬれ煎餅の購入を呼びかけ、ネットやメディアを巻き込んで大きな支援の流れを生み出したのは有名な話。

ぬれ煎餅アイスやキャベツメロンパンなど独特な車内販売、髪毛黒生駅などネーミングライツによる不思議な駅名、お化け屋敷列車…数々のユニークな企画に心を奪われる。

銚子電気鉄道株式会社



データ

灯台
●住所
千葉県銚子市犬吠埼9576

●営業時間
8時30分〜16時

●料金
200円

●アクセス
銚子電鉄犬吠駅から徒歩7分


あわせてチェック