読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

函館で愛されるハンバーガー/盛岡で愛されるコッペパン、そして東京へ

ラッキーピエロ@北海道・函館市 #spot


函館発、道南エリアに展開しているハンバーガーチェーン。

「ラッピ」の愛称と共に、函館のソウルフードとして地元で愛されている。
函館出身のGLAYが紹介して全国的に有名になったことでも知られる。

ポイント

まずはチャイニーズチキンバーガーから!
人気ナンバーワンのチャイニーズチキンバーガーは、中華風の甘辛ダレを絡めた鶏の唐揚げ3個をバンズで挟んだボリューム満点の一品だ。
口の周りが汚れるのを気にせず大胆にかぶりつこう。

福田パン@岩手県盛岡市 #spot


岩手県盛岡市ソウルフードと呼ばれるコッペパンの専門店。

あんやジャムを使った甘い系はもちろん、コンビーフやハムカツなどおかず系も充実。
たっぷり入った具材としっかりした味で1個食べ終わるころには充分な満足感を得られること間違いなし。


ポイント

手軽に買うなら盛岡駅へ!
長田町本店での、ある休日朝の待ち時間は約30分。
本店はもちろん魅力的だが、待つのを避けたいならJR盛岡駅構内のイワテテトテトへ行くのがおすすめ。
メニューは少ないが、ストレスなく買うことができる。
盛岡名物のじゃじゃ麺とコラボした、限定メニューなどもある。

吉田パン@亀有 #gift


2013年オープンのコッペパン専門店。

上述の福田パンが監修していて、同じように甘い系からおかず系まで充実のラインナップになっている。
福田パンの味を東京で味わえるのはここだけだ。


ポイント

自分の予定に合わせてお店を選ぼう!
亀有の店舗は日中の営業。
それに対して、ルミネ北千住店は17時からの営業となっている。
行きやすい時間に合わせて店を選ぼう。
ちなみに、ある休日昼過ぎの亀有での待ち時間は約30分で、こちらも行列は必至だ。