2リズム

観光とライブのメモ

近代以前から神宮と呼ばれる神社 その2 「鹿島神宮」/日本一のサメ水族館「アクアワールド・大洗」

鹿島神宮@茨城県鹿嶋市 #spot

紀元前660年(神武天皇元年)に創建されたといわれる歴史ある神社。

かつての常陸国(ひたちのくに・現在の茨城県の大部分)で最も格式の高い神社であり、江戸時代以前から神宮と呼ばれていた三社のうちのひとつ(ほかは伊勢神宮香取神宮)にも数えられる、別格の神宮である。

武道の神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」を祀っており、勝負ごとに御利益があるとされる。
また、近年は関東屈指のパワースポットとしても知られ、多くの人が御利益を祈るために訪れている。



桜門。
鮮やかな赤が印象的だ。



本殿。



奥参道。
思わず吸い込まれそうな神秘的な雰囲気をもっていて、また歩いてみたいと思った。



国歌にも登場する、さざれ石。



要石。
古くは、地震の原因とされてきた大鯰(なまず)を押さえつけ、地震から守ってくれる神として信仰された。
形は凹型で、千葉県香取市香取神宮には凸型の要石がある。

アクアワールド・大洗@茨城県大洗町 #spot

日本最大級の水族館のひとつ。

特にサメの展示に力を入れており、50種類を超えるサメは迫力満点で見ごたえたっぷり。

鑑賞後、飲み物片手にゆったり座りながら大洗の海をぼーっと眺めるのが、結構いい癒しになる。



外観。



魚の群れがお出迎え。



大迫力のサメ。
水槽の中だと思ってても意外とこわい。



大洗を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー(略称:ガルパン)」とのコラボパネル。
大洗駅で限定グッズを買い求めてるファンを何人か見かけ、人気を再認識した。



大洗海岸
少し荒れ気味の波の音がどこか心地よい。

ポイント

バスの一日乗車券を購入しよう!
大洗駅からのアクセスなら、バスの一日乗車券を買うのがおすすめ。
駅とアクアワールドを往復するだけで元が取れるし、さらに入場料の割引を受けることもできる。

共通のポイント

2か所を一緒に回ろう!

鹿島神宮とアクアワールドはどちらも鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の駅が最寄りとなっている。
鹿島神宮駅大洗駅の間は約1時間。
本数は1時間に1本程度なので余裕をもったスケジュールを。

鹿島神宮→アクアワールドと行くなら水戸で、アクアワールド→鹿島神宮と行くなら成田周辺で1泊するのもいいだろう。
前者のプランなら翌日は偕楽園など、後者のプランなら香取神宮や佐原の町並みに足を延ばすのがおすすめだ。