2リズム

観光とライブのメモ

観光スポットから〜新潟 #1


新潟駅のぽんしゅ館。
500円でおちょことコイン5枚に交換。
コイン1枚につき1銘柄飲むことができる。



選べるのは100種類以上。
解説を読みながら自分に合ったお酒を探すのがとても楽しい。
味噌や日本・世界の塩も試すことができて、口直しにちょうどいい感じ。

越後湯沢駅にもあって、お酒の詳しい分類があったり、機械でコイン2枚や3枚を使う高級品が選べるので、こっちの方がより楽しめるなと思った。

利き酒番所|新潟・新潟駅・日本酒・土産・観光 ぽんしゅ館新潟駅店




軽く飲んで心地よくなったら新潟のまちへ。
駅から歩いて20分くらいのところにある、Befco ばかうけ展望室からの眺めが最高だ。
125メートルの高さから新潟のまちを一望できる。
それでいて何と上まで行くのが無料。
すごいよ新潟。

Befcoばかうけ展望室|ホテル日航新潟




(大とろ)

今度はおみやげ探しとごはんを兼ねて、近くのピア万代へ。
先に弁慶で整理券をゲット。
佐渡産のネタで人気の回転寿司店で、今回は30分待ちだ。
さすがだなと思いつつ、気持ちを買い物モードに切り替える。



(のどぐろ)

時間に気をつければ店で待っていなくてもいいので、隣の市場や特産物を扱う店をぐるぐる回ってみた。
一通り見て戻ってくると、ちょうどいい感じの時間に。
思う存分、おいしいお寿司を堪能できて最高だった。

廻転寿司 弁慶 | 佐渡産のネタで握るお寿司をお楽しみください




さらに先を目指して中心街へ。
立ち寄ったのは、新潟市美術館
市出身の建築家・前川國男氏による設計で、BCS賞を取ったという建物が美しい。

新潟市美術館 | Niigata City Art Museum




さらに旧齋藤家別邸へ。
床の間をはじめ、随所におもてなしの精神が見られる邸宅に当時の家主の思いや力を感じる。

新潟市:旧齋藤家別邸




新潟駅に戻り、越後湯沢駅へ。
今年1周年を迎える、現美新幹線に乗ってみた。
世界最速の芸術鑑賞とはどんなものか。



運行は土日祝で、6両のうち、1両が指定席で、それ以外は自由席。
今回は始発駅からだったので自由席にして、座席を確保してから作品鑑賞することに。
中に入ると、これまで見たことのない大胆な車両のつくりに驚いた。
車両ごとに半分くらいのスペースを使って作品を展示していて、ダイナミックさを感じる。



運行とともに映像が変わる作品などもあっておもしろい。
ほかにも、そこまで広くないもののカフェやキッズスペースがある。
約1時間の道のりを楽しめるさまざまな工夫が凝らされているので、一度体験してみるのがおすすめ。

現美新幹線|GENBI SHINKANSEN - JR東日本




そして、越後湯沢駅からすぐちかくの中野屋でへぎそばを。
お酒片手にそばを食べるのは至福のひとときだ。

-旨いそばどっとこむ- 石臼挽へぎそば 中野屋 ~そばうどんの専門店|新潟県南魚沼