2リズム

観光とライブのメモ

【第2章】埼玉でおすすめの観光スポット・自然・グルメ 18

※最終更新 2017-09-12


埼玉県でおすすめの観光名所・グルメスポットをいくつかのジャンル別にわけて紹介する記事のつづき。

ある程度数が増えてきたので、このタイミングで公開することにした。

第1章と同様、秩父や川越などメジャーな観光地を中心に取り上げるのではなく、できる限りいろいろな地域から紹介することを心がけている。

未訪問で気になる場所を、そのほかの注目スポットとして最後にまとめている。
今後訪問した場合は随時更新していきたい。


自然

森林公園@滑川町


全国初の国営公園で、園内を一周する全長17kmの自転車専用道路ではサイクリングを楽しめる。
季節ごとに咲くさまざまな花を見ながら歩くのもいい。
たとえば写真のルピナス(さかさふじ)は春の花で、藤の花同様、紫とピンクの鮮やかさが印象的だ。
ほかにも不思議な彫刻群やハーブガーデンなど、見どころがいろいろ。
セグウェイツアーも注目。

森林公園駅からバス約15分

国営武蔵丘陵森林公園 | 全国で初めての国営公園


おもしろい建物・施設・風景

上里カンターレ@上里町


南イタリアを思わせる造りが印象的な、スイーツに特化した商業施設。
中には真実の口があるなど、プチイタリア旅行気分を味わえる。
さまざまなスイーツの中でも、おすすめはバームクーヘン。
ほどよい甘さとしっとり感がおいしい。
アウトレットスイーツも充実。
上記のバームの切り落としなど、ボリュームたっぷりのお菓子を格安で買えるので、いろいろ試してお気に入りを見つけよう。

関越自動車道上里スマートICから約1分

上里カンターレオフィシャルサイト - 南イタリアの様な「上里カンターレ」


本庄サーキット@本庄市


2005年、採掘場の跡地にオープンしたミニサーキット。
1周1,128メートルの高低差がほとんどないコースで、フリー走行やレンタルカートなどを楽しめる。
走行を間近で見ることもでき、レース用にチューンナップされた車が勢いよく走り抜ける様子は迫力満点。
ドリフト音やタイヤの焼けた臭いなど、モータースポーツのもつ迫力の一端を感じられる。

本庄児玉ICから約20分

本庄サーキット Honjyo Circuit


おふろcafé 白寿の湯@神川町


赤茶色のにごり湯が特徴的な日帰りの天然温泉。
地下750メートルから湧き出るお湯は、泉質が非常に濃厚として知られる。
2016年には県内で人気の「おふろcafé」ブランドを掲げてリニューアルオープン。
リラックスした空間で漫画読み放題やコーヒー飲み放題を楽しめるとあって、休日は特に多くの人でにぎわっている。

本庄児玉ICから約25分

おふろcafé 白寿の湯


鬼平江戸処@羽生市


池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」とコラボした、コンセプト・パーキングエリア(PA)。
江戸への入口となる栗橋関所が羽生PAの近くにあったのが縁となっている。
江戸時代の雰囲気を再現した建物が立ち並び、飲食やおみやげの購入を楽しめる。
一般道から利用できるのもうれしい。
おすすめは、羽生の郷土料理・いがまんじゅう。
まんじゅうの表面を赤飯で覆ったビジュアルに驚くが、甘みたっぷりで赤飯は控えめな、おいしい和菓子だ。

館林ICから約5.4km

鬼平江戸処


吉見百穴@吉見町


古墳時代につくられた横穴墓。
岩山の斜面に200を超える穴があいた景色の独特さに加え、ヒカリゴケの発生地としても知られる。
初めて見るとインパクトのある不思議な光景だと思うだろう。
中に入ることもできて、暗い穴の中を進んでいるとだんだん探検家気分に。
また、多数の穴をのぞきながら岩山を登ると、頂上では謎の建物と東松山市の風景を一望できる。

吉見町役場 吉見百穴/ヒカリゴケ


道の駅 和紙の里ひがしちちぶ東秩父村


2016年の秋にリニューアル。
和紙関連の施設に、道の駅や農産物直売所などが合わさる複合施設となった。
地元は細川紙が有名で、手漉き和紙技術がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたことで注目を浴びている。
ここでは紙漉きの見学や体験ができる。
また、敷地の奥には広々としたスペースや日本庭園があり、のんびり過ごせるのが魅力だ。
ほかにも、和紙文化を学べる展示もあったりと、見どころたっぷり。

和紙の里ひがしちちぶ 関東「道の駅」


JAXA地球観測センター@鳩山町


地球観測衛星からのデータ受信・記録などを行うJAXA(宇宙航空開発研究機構)の施設。
春と秋の一般公開には内部設備の見学やイベントが行われる。
体を動かしてクイズに答える展示など、体験型のものが多く、普段の日に行っても十分楽しい。
特に「はやぶさシュミレータ」は、小惑星探査機・はやぶさのミッションをゲーム感覚で学べるもので、結構難しく本気で熱中できる中毒性がある。

関越自動車道鶴ヶ島ICから約25分

地球観測センター | ファン!ファン!JAXA!


都幾川四季彩館@ときがわ町


2006年オープンの日帰り温泉
移築した古民家を使っていて、どこかホッとした雰囲気になれる。
清潔感もあり、館内の休憩スペースでゆっくり過ごせる。
風呂自体は特別広くはないが、木の風呂と石の風呂を週替わりで利用できるといった工夫があってうれしい。
すぐ近くにバーベキュー会場も併設していて、川遊びをしながら楽しめる。
帰りには近くで人気の豆腐店「とうふ工房 わたなべ」でおみやげを買ったり、とうふスイーツを堪能しよう。

- 埼玉県ときがわ町 - 都幾川四季彩館


ふっかちゃんミュージアム@深谷市


人気のゆるキャラふっかちゃんのグッズがそろうファンショップ。
道の駅はなぞのの2階にある。
缶バッジやマグ、ボトルなどかわいらしいイラストが描かれたものや、ドット絵のTシャツのようなちょっとオシャレなものなど、グッズの山にどれを買うか迷ってしまうかも。
同じ2階にあるベーカリー・ohanaもおいしいのでおすすめ。

ふっかちゃんミュージアム | ゆるキャラグランプリ | 道の駅はなぞの


陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」@和光市ほか


埼玉の3市と東京の1区にまたがる朝霞駐屯地にある陸上自衛隊の博物館。
2002年に開館し、陸上自衛隊最大の広報施設となっている。
戦車やヘリ、装備品などの展示はもちろん、射撃シュミレーター、フライトシュミレーター、3Dシアターなど体験型のメニューも多数あり、休日は多くの家族連れなどでにぎわっている。
入館料が無料なのも人気の秘訣だ。

東京外環自動車道・和光ICから、または和光市駅から徒歩約20分

陸上自衛隊広報センター りっくんランド



ボートレース戸田@戸田市


戸田市にある競艇場
1964年の東京オリンピックでボート競技の会場として使用された、歴史ある施設でもある。
ガラス張りの建物が特徴的で、中には吉野家などを含めたフードコートも。
週末には家族連れやカップルで来る人も見られる。
水辺の開放感ある環境の中、迫力あるエンジン音を聞きながらレース観戦を楽しもう。

戸田公園駅から無料送迎バスで約5分

ボートレース戸田オフィシャルサイト


寺社めぐり

妻沼聖天山歓喜院)@熊谷市


真言宗仏教寺院、妻沼聖天山(めぬましょうでんざん)。
本殿「聖天堂」は国宝に指定されている。
施された彫刻の美しさ・精緻さが日光東照宮を思い起こさせることから、埼玉の日光と呼ばれることも。
中国語の故事をモチーフにした人型の彫刻、数多くの動物の彫刻など、今にも動き出しそうな彫刻の数々は必見だ。

妻沼聖天山


金鑚神社@神川町


金鑚(かなさな)神社は、ヤマトタケルが東征の際に創建したと伝えられる神社。
本殿がなく、拝殿の奥にある御室ヶ獄を御神体として祀っている。
赤い橋から神楽殿に向かっていく道を見ていると、その厳かで絵になる景色に心がグッとつかまれる。
参道の脇にある多宝塔が国の重要文化財に、御嶽山にある「鏡岩」は国の特別天然記念物に指定されている。

金鑚神社


ごはん

中華そば四つ葉@川島町


埼玉で大人気のラーメン店。
県内のラーメン店の中で、食べログ1位、ラーメンデータベース2位となっている実力派だ(2017.7.7時点)。
ある週末の夜19時頃に訪れた時は、30分程度の待ち時間だった。
写真は定番の四つ葉そば。
比内地鶏をベースにした醤油のスープは濃さの割にくどくなくスッキリした味わいになっている。
華やかなチャーシューもジューシーでおいしい。このローストポークの下には鶏のチャーシューが隠れていて、こちらもおいしい。
蛤そばも人気で、こちらもトライしてみるのがおすすめ。

中華そば四つ葉(食べログ)


戦国ハーぶ〜丼(豚丼)@寄居町


寄居町B級グルメで、町の特産品のハーブと焼肉のタレをブレンドして作った特製ダレを使った一品。
香ばしくてジューシーな豚肉に、甘辛なタレがよく絡んでて、ご飯がとてもよく進む。
「焼肉たてがみ」では、ランチセットを注文すると豚丼のほかに汁物とキャベツが付いてくる。
キャベツは特製の味噌をつけて。これがなかなかおいしく、昼間からほんとビールが飲みたくなる感じ。

戦国ハーぶ~丼マップ - 寄居町公式ホームページ


ろ@本庄市


ひらがな1文字の店名が気になる、本庄のおしゃれなそば屋。
麺を細めのせいろと太めの深山の二種類から選べる。
写真のせいろは喉ごしさっぱりで、特に暑い夏にはぴったり。
同じくひらがな1文字の店として、そば屋の「ら」、居酒屋の「わ」も市内にあるので、こちらもぜひチェックを。

季節の料理と蕎麦 ろ


埼玉スイーツ

ブルーベリー狩り@美里町


美里町はブルーベリーの産地で知られ、毎年夏は町の農園でブルーベリー狩りが楽しめる。
ふたつの種類があり、6月上旬〜7月中旬には早生種、7月中旬〜9月上旬には晩生種が摘み取りできる。
農園の中にはブルーベリーを使ったスイーツを味わえるお店もある。
写真のタルトは、舌触りなめらかなクリームとパイ生地がよく合う。
ブルーベリーは大きくて食べ応えがあり、ジューシーさと酸味が絶妙だ。

関越自動車道花園ICまたは本庄児玉ICからアクセス

観光果樹園 | 美里町観光協会


未訪問の注目スポット

尾ノ内氷柱@小鹿野町

1月上旬〜2月中旬に地元の人によってつくられる横150m、縦80mの氷柱。
吊り橋から見る景色は迫力があり、ライトアップも楽しめる。
西秩父商工会= 尾ノ内渓谷百景氷柱 =


本庄千本さくら『5S』工場@本庄市

アイスのガリガリ君で知られる赤城乳業の工場。
抽選制の工場見学では製造過程の見学やアイスの試食が無料で楽しめる。
本庄千本さくら『5S』工場|赤城乳業株式会社


ロッテ 狭山工場@狭山市

県内に2か所あるロッテの工場のひとつ。
通常は団体向けだが、春休みなど長期休暇の時期には少人数向けの見学会が開かれ、生産過程やできたてのお菓子などを無料で楽しめる。
お口の恋人 ロッテ|工場見学のお申し込み


ヤシオスタン@八潮市

パキスタン人が多く暮らしていることからついた呼称。
カラチの空など、市内に3軒あるレストランでは本格パキスタン料理を楽しめる。
カラチの空(食べログ)


子亀@加須市

通常の倍の手打ち作業を特徴とする加須うどんを代表する一店。
冷汁うどん(すったて)の発祥の店でもある。
子亀(食べログ)


嵐山渓谷@嵐山町

埼玉を代表する景勝地で紅葉の名所。
京都の嵐山の風景に似ていることからその名がついた。
嵐山渓谷|【嵐山町旅の達人】嵐山町観光協会(埼玉県) 公式ポータルサイト


城峯公園@神川町

10月下旬〜12月上旬に咲く冬桜の名所として有名。
紅葉とのコラボレーションがとても美しい。
城峯公園 | 神川町観光協会


三峯神社秩父市

ヤマトタケルが創建したといわれる秩父三社のひとつ。
標高1,100mに位置し、天空のパワースポットなどと呼ばれる。
秩父 三峯神社


出雲伊波比神社@毛呂山町

秋と春の流鏑馬(やぶさめ)で有名な神社。
室町時代に建てられた本殿は現存する県内最古の神社建築とされる。
出雲伊波比神社


シャンドワゾー@川口市

TBS「マツコの知らない世界」で埼玉4大スイーツ将軍のひとつと紹介されたパティスリー&ショコラトリー。
ベルギー仕込みのボンボンショコラが話題に。
シャンドワゾー(食べログ)


シンフラ@志木市

食べログの埼玉ケーキランキング第3位。
六本木のロブションや南青山のNARISAWAなどで経験を積んだパティシエが開いた。
シンフラ(食べログ)


オイモカフェ@三芳町

300年以上続くさつまいも農家が開いたカフェ。
古民家風の店内では三芳産のさつまいもを使ったランチやスイーツが楽しめる。
オイモカフェ(食べログ)


埼玉編、第1章はこちら!


関東の見どころも発信中!