2リズム

東京みやげ/関東おすすめスポット/地方めぐり/ライブ感想

シャンシャン観覧~整理券・待ち時間/上野でらーめん 鴨to葱

今回は台東区で23区さんぽ。その中から、上野動物園でのシャンシャン観覧とアメ横で話題の鴨ラーメンをご紹介。

★シャンシャン観覧

シャンシャンがかわいかった。観覧時間は1~2分程度と本当にあっという間。なるべく早いうちに小さなシャンシャンを見に行くほうが、かわいさを実感できると思う。言葉より写真のほうがイメージが伝わると思うので、観覧時の様子を貼っておきたい。あわせて観覧整理券の入手方法ほか、上野動物園の情報も書いておく。



●シャンシャンってどんなパンダ?

シャンシャン(香香)メス

2017年6月12日11時52分、上野動物園生まれ
名前について呼びやすく、漢字の「香」は花開く明るいイメージから。

【飼育係からのひとこと】
シャンシャンは、1972年から上野動物園で飼育してきたジャイアントパンダの歴史の中で、自然交配で、かつ順調に成長している、初めてのパンダです。
現在は、室内に設置している木に登ったり、シンシンの後を小走りで追いかけたり、食べているタケに興味をもちかじってみたりするなど、できることが日々増えています。
2017年12月の公開に向け、室内展示室で多くの人前に出ることや、屋外放飼場に出て外に慣れるよう、練習をしているところです。

パンダプロフィール|上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」


●シャンシャン観覧のための入園方法

2018年3月13日からシャンシャン観覧のための入園口が東園・表門のみに。詳細は公式ホームページへ。
※この項目は、3月13日以前の観覧経験を基に作成しているので、参考情報としてどうぞ。

【入園方法の変更から考えられる最速ルート】
弁天門で入場券を購入 → 表門に向かい、表門から入園

(理由)
・弁天門の方が表門に比べて、かなり早く入場券を購入できる傾向にある
・各線上野駅から徒歩で向かう場合、弁天門の方が表門より近いケースが多い
・弁天門から表門までは徒歩で約6分かかるが、移動時間の方が表門に並び続ける時間より短くてすむと思われる

(参考:入園方法変更前の、とある週末の朝)
9時10分 弁天門で入場券購入の列に並び始め
9時20分 列の先頭が購入開始
9時30分 購入完了(→この時はどの門から入園しても入場券をもらえたので、弁天門から入園)
9時40分 観覧整理券を入手

(補足)
・この時は、10時40分時点で16時10分開始の観覧整理券を配布していた
・事前の準備ができるなら、入場券をあらかじめ現地で購入しておくか、年間パスポートを所持していれば、入場券購入の列を避けることができる



●シャンシャン観覧までの過ごし方

園内にはシャンシャン以外にも魅力ある動物たちがたくさん。ぜひ観覧までの間に見て回ってほしい。観覧整理券があれば、一度動物園を出て再入場することもできるので、観覧時間によっては園内を回りつつ、園外に出て人気のどら焼きを買って戻ってくるなど、時間を有効に使って過ごそう。


ジャイアントパンダ(シャンシャンのお父さん・リーリー)



スマトラトラ



ニシゴリラ(子ども)



エゾヒグマ



ホッキョクグマ



ハシビロコウ

●入園料
一般 600円、65歳以上 300円、中学生 200円、小学6年生まで・都内在住在学の中学生 無料

●住所
東京都台東区上野公園9-83

●開園時間
9:30~17:00

●休園日
月曜日(祝日等の場合、翌日休み)、年末年始(12月29日~翌年1月1日)

●アクセス
JR上野駅から徒歩5分ほか、各線上野駅から徒歩5~10分程度

●公式ホームページ
上野動物園公式サイト - 東京ズーネット



★らーめん 鴨to葱

園内を散策し終えて向かったのがアメ横上野駅御徒町駅の間約500メートルに400もの店舗が並ぶ巨大な商店街だ。どの店に入るか悩みながら進んでいたら、あっという間に御徒町駅の近くへ。すると行列を発見。ここがお目当てのラーメンのお店だった。名前は鴨to葱。ラーメン人気店不毛の地と言われる上野で、ついに人気店が誕生したと聞き今回の訪問となった。

ここは食券を購入してから並ぶスタイル。購入したのは基本メニューの鴨らぁ麺。セットで頼める、飲める親子丼も気になったが、今回はラーメンのみに。鴨らぁ麺の場合、中に入れる季節の葱をいくつかの種類の中から入店前に選ぶことになる。

週末のピーク時間を外しての訪問したものの、並び始めから食べ始めまで約25分待ち。ようやくご対面の鴨らぁ麺はすっきりな見た目が美しい。スープは甘めでまろやか、そしてあっさり。このスープに細麺がよく合い、食がどんどん進む。やわらな丸太白葱、シャキシャキで風味のある刻み葱、ジューシーな鴨肉などトッピングの多彩な食感も口の中を楽しませてくれる。少し味に単調さがでてきたら、柚子胡椒を入れてムードを変えるのもおすすめだ。


●値段
鴨らぁ麺 750円

●住所
東京都台東区上野6-4-15

●営業時間
平日 11:00~15:00、17:00~21:30
土・日・祝 11:00~20:00

●アクセス
・JR山手線・御徒町駅から徒歩2分
都営大江戸線上野御徒町駅から徒歩2分

●参考ページ
らーめん 鴨to葱(食べログ)