読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2リズム

観光とライブのメモ

マグロをめぐる冒険

三崎マグロと河津桜@神奈川県・三浦市 #spot


神奈川県の三浦港で水揚げされる「三崎マグロ」はおいしいと評判だ。
三浦半島で直に味わってみてはどうだろうか。
早咲きの「河津桜」の時期とタイミングが合えば、花見も一緒に楽しめる。

ポイント その1

「みさきまぐろきっぷ」を使って電車で行こう!

きっぷの販売は通年。
京急線内の往復乗車券、三浦海岸・三崎口エリアのバスフリーきっぷ。そして、複数の中から好きな場所を選べる、マグロ料理食事券とレジャー・お土産券もついて、なんと驚きの3,060円(品川駅からの場合)。

しかも乗車券は途中下車可能なので、三浦半島だけでなく、横浜や横須賀に立ち寄ることもできる優れもの。

食事券を使える約30のお店では、まぐろきっぷならではの特別なまぐろメニューを用意。またレジャー・お土産券では、温泉やマリンパーク、観光船などを楽しめる。



今回紹介するのは、三浦海岸駅から歩いていける回転寿司店「海鮮」。

海鮮(食べログ)

食事券メニューとしてはとても豪華。
もちろんマグロはおいしい。
発泡酒かソフトドリンクもついてくるので、優雅にお昼から一杯やるのもわるくない。

人気店なので待つ可能性が高いが、携帯番号を登録して、番号札代わりの券を発券すれば、自分の番が近づいた時に知らせてくれる。
最初に発券してから周辺を散策するなど、待ち時間を有効に使おう。

ポイント その2

タイミングが合うなら2月中旬〜3月上旬の訪問がベスト!

マグロだけでも充分満たされるが、この時期には、一足早く春を感じられる「河津桜」を見ることができる。



駅の看板もピンク色に染まって歓迎ムードを演出。



花が大きくてピンク色が強いのが河津桜の特徴だ。
三浦海岸駅から三崎口駅に向かう線路沿いでは、冒頭の写真のように黄色い菜の花や赤色の列車とのコラボに思わず心を奪われてしまう。

マグロマート@中野 #Tokyo


東京で大人気のマグロ専門の居酒屋。

写真のマグロマート盛りは6つの部位の刺身を一度に味わえる人気メニュー。
中トロをそのまま食べたり、ほほを炙って食べたり、色んなスタイルでマグロのおいしさを感じられる。

4人以上なら本マグロ中落ちを頼むのもおすすめ。
みんなでワイワイしながら、インパクト大のマグロをスプーンで食べる様はこの店ならではの風景だ。

ポイント

ジャスト1か月前に予約しよう!
週末の予約はかなり取りにくい。
当日席の用意もあるが、数が少なく開店前に並ぶ必要がある。
1か月前の12時から予約開始なので、可能ならこのタイミングで予約を入れよう。
なかなか電話がつながらないが、あきらめないで。